看護栄養学部志賀 一希 | Shiga KazukiDepartment of Nutrition

コンテンツ一覧

志賀 一希

  • 所属/栄養学科
  • 職位/准教授
  • 取得資格/学位/管理栄養士/博士(農学)、学士(保健学)
  • 主な担当科目(学部)/臨床栄養学Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ、臨床栄養学実習Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ・Ⅴ、食といのちのゼミ
  • 主な担当科目(大学院)/臨床栄養学特論
  • 所属学会/日本臨床栄養代謝学会(JSPEN)、日本病態栄養学会

自己紹介

栄養学との出会いは、高校・大学での部活でした。また、当初は研究者として栄養学に取り組んでいましたが、しだいに現場で栄養学を実践したい気持ちが強くなり、管理栄養士養成校に再度入学、免許取得後は病院管理栄養士として従事しました。出身は大阪ですが、夏の蒸し暑さは大の苦手です。

教育・研究への取り組み

授業では、教科書・専門書だけではなく、WEB等を活用して最新の知見を集めるとともに、病院栄養士として実践現場で勤務して得た体験を患者さんの個人情報に配慮しながら盛り込むことを意識しています。以前研究者として従事していた際は、難消化性糖類(食物繊維・オリゴ糖等)の機能性について研究していましたが、現在は、様々な疾病の栄養管理や災害時のたんぱく質補給に関する研究を学生さんとともに実施しています。

主な研究業績

  • Shiga K et al. Ingestion of water-soluble soybean fiber prevents gastrectomy-induced iron malabsorption, anemia and impairment of voluntary running exercise performance in rats. J Nutr 2003;133:1120

メッセージ

「実力も運のうち」、これは自分が一生懸命に取り組んで身につけたと考えがちな学力や資格、アスリートでいえば身体的能力は、たまたま周囲に恵まれた環境があったから…、すなわち「偶然(運)」による要素も大きいとする考え方です。ゆえに、私たちは身につけることができたことにまずは感謝し、そしてその能力を自分や家族だけのために使うのではなく社会のために使う必要がある、と気づかせてくれる言葉です。