看護栄養学部峯岸 夕紀子 | Minegishi YukikoDepartment of Nutrition

コンテンツ一覧

峯岸 夕紀子

  • 所属/栄養学科
  • 職位/講師
  • 取得資格/学位/管理栄養士、社会福祉士/修士(臨床福祉学)
  • 主な担当科目(学部)/臨床栄養学Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、臨床栄養学実習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅴ、栄養・看護演習
  • 主な担当科目(大学院)/臨床栄養学特論、栄養管理学総合演習
  • 所属学会/日本栄養改善学会、北海道公衆衛生学会

自己紹介

病院栄養士として約10年勤務した後、社会福祉を学ぶため大学に編入しました。その後、再度病院に勤務しながら大学院で管理栄養士の働き方について研究しました。病院勤務時代は様々な患者様と関わり、また編入した大学時代は障がい者の方とも多く触れ合いました。これらの経験を、学生への教育や研究につなげていきたいと思っております。

教育・研究への取り組み

知的障害者入所施設における多職種連携による食支援について研究しています。利用者が持つ食の強みを活かし、利用者中心の栄養管理を進めるため、利用者の食育や食生活の背景、施設の栄養管理業務や多職種連携の現状を把握し、生活の場である入所施設における多職種連携による食支援のモデルを提示できればと考えております。

主な研究業績

  • 管理栄養士、栄養士の職務満足度とその関連要因
  • 障害者施設における給食管理と栄養管理の現状と課題
  • 大学生のライフスタイルと食習慣

メッセージ

管理栄養士は、食を通じて人々の健康に関わるとてもやりがいのある仕事です。勤務していた病院で多くの患者様と接する中、「栄養士さんありがとう」「ご飯おいしかったよ」などという言葉をいただき、自分自身が喜びや勇気をもらえる仕事だとも感じていました。大学では業務に直結する多くの学びがあり、同じ職業をめざす仲間に出会えます。管理栄養士を目指している皆さん、天使大学で学んでみませんか。