大学院修了要件Graduate School of Nursing and Nutrition Division of Nursing

修了要件

ホスピス緩和ケア看護学コース、老年看護CNSコース

必修 選択 修了要件単位数
38単位 -- 38単位
備考
上記単位を修得し、かつ課題研究審査および最終試験に合格すること。

公衆衛生看護学コース・精神看護学コース・成人看護学コース・老年看護学コース・母性看護学コース・小児看護学コース

必修 選択 修了要件単位数
22単位 8単位以上 30単位以上
備考
上記単位を修得し、かつ「修士論文」を提出してその審査および最終試験に合格すること。

保健師コース

必修 選択 修了要件単位数
49単位 9単位以上 58単位以上
備考
上記単位を修得し、かつ課題研究審査および最終試験に合格すること。

課程修了の認定単位数

本研究科に2年以上又は1年以上在学し、30単位以上修得し、かつ必要な研究指導を受け、本研究科の行う修士論文の審査又は特定の課題についての研究成果の審査及び最終試験に合格すること。

※ホスピス緩和ケア看護学コース、老年看護CNSコースで高度実践看護師資格を取得するには必修科目38単位を修得しなければならない。
※保健師コースでは、大学院修士課程修了に必要な30単位に加えて保健師国家試験受験資格取得に必須の28単位の計58単位を修得すること。
※優れた業績をあげた者については1年以上在学すれば足りるものとする。

学修成果に係る評価

履修科目の成績評価は、試験及び学習態度等の結果に基づいて、科目担当教員が総合的に判定する。
成績は、A、B、C、D、Fの5種の評語又は評点をもって表し、基準は次のとおりとする。
成績評語     評 点 単位付与
A 100~90点 合 格
B 89~80点
C 79~70点
D 69~60点
F 59点以下 不合格
※既修得単位等の認定科目の成績評語は、「N」で表す。
※次の場合には不認定とし、成績評語は、「H」で表す。
  • 授業実施時間数の3分の2以上の出席を満たさない場合
  • 休退学等の事由により評価不能な場合