新着情報

  • ホーム
  • 新着情報
  • 【学生、保護者の皆さま】7月1日(水) 以降の授業の基本方針について
2020.06.23お知らせ

【学生、保護者の皆さま】7月1日(水) 以降の授業の基本方針について

7月1日(水)から分散登校により段階的に対面授業を開始することになり、各学科・学年の初回登校日については、6月19日にお知らせしました。
あらためて、授業についての基本方針等をお知らせします。

基本方針
1) 対面授業を実施する科目は、技術・演習科目、実験・実習系の科目を優先します。
2)  1)以外の科目は、引き続き遠隔授業を並行して行います。
3) 7月1日以降の授業予定表については、決まり次第なるべく早く提示します。
4) 登下校に配慮して、遠隔授業と対面授業を各々半日単位で編成する事を基本とします。
5) 午前または午後に分散して、昼食時間を挟まない時間割編成を基本とします。
6) 教室の座席は2m間隔を基準とし、指定席とします。
7) 授業中は、マスクを着用していただきます。
8) 授業中は、教室のドアを開放し、30分に1回程度、換気を行います。
9) 授業終了後は、速やかに帰宅していただきます。
10) 登校の際は、体調管理カードを持参していただきます。
11 )授業以外の研究指導や臨地実習指導で登校する場合は、事前に指導教員の許可が必要です。
12) 後期についても、前期同様に遠隔授業を基本とします。


登校に際して
1) サーマルカメラにより体温チェックを受け、37度以上ある場合は、再度非接触型体温計で体温を計測します。非接触型体温計でも37度以上ある場合は帰宅していただきます(その場合、出校停止となり、補講が受けられます)。
発熱した場合は、体調管理カードを確認しますので、忘れずに持参してください。
2) 登校は学生玄関から、下校は正面玄関からとします。(一方通行を基本とします)


ロッカー室の使用について
ロッカー室は原則、使用禁止とします。
対面授業で登校した後に、ロッカー内の荷物を持ち帰っていただきます。
新型コロナウイルス感染症対策本部
本部長 学長 田畑 邦治