学部・大学院の紹介

助産研究科 助産専攻

助産基礎分野

助産師の資格を取得すること、および助産の専門職業人に必要な、高度な助産実践の能力を修得するコースです。
看護師の資格を持つ方(または取得見込みの方)が対象です。
main_ph_01.jpg
5つの特長
  1. 助産所を含む、計20単位の実習
  2. 助産師教育の世界基準(18カ月以上)を満たした、実践能力の育成を重視した2年の教育課程
  3. 2年課程にしかできない、助産を深く丁寧に学ぶということ
  4. 先輩、院生にいつでも相談できる教育環境
  5. 関心の強い分野に、一歩踏み出す
入学定員 30名
修業年限 2年
学位 助産修士(専門職)
卒業時の取得資格 助産師国家試験受験資格
助産修士(専門職)
修了に要する単位 57単位

助産教育分野

助産師として5年以上の臨床経験を持つ方を対象に、自らの助産学と助産実践を確認し、助産教育者に必要な教育計画の立案、授業や臨床指導に関する理論などの学習ならびに実習を通して、教育・指導の基本的な能力を修得することを目的としています。
main_ph_02.jpg
4つの特長
  1. 後進の助産師を教育・指導する大切な役割を果たす力を育成
  2. 助産基礎分野大学院生とのかかわりが生きた教材に
  3. 「開業助産所」での実習
  4. 「1年6カ月」で助産修士(専門職)の学位を取得
入学定員 10名
修業年限 1年6カ月
学位 助産修士(専門職)
修了に要する単位 45単位
助産専攻について 詳細はこちら助産専攻について 詳細はこちら