学部・大学院の紹介

看護栄養学研究科 栄養管理学専攻 博士後期課程

人間栄養学、栄養管理学を通じて
社会に貢献できる教育・研究者を育成します。
栄養管理学専攻博士後期課程は、人を対象とした栄養学の基礎的および実践的(応用的)研究を通して、ライフステージや環境など、あるいは疾病罹患時における生体機能の変化を的確に把握し、断片的かつ拡散している高度な「栄養」の専門知識を統合理解することで、今日的な栄養学的課題を明らかにし、それらの解決の具体的方策を探り、自立して教育・研究を行い、社会に貢献する人材を育成します。
入学定員 2名
修業年限 3年
学位 博士(栄養学)
栄養管理学専攻 博士後期課程について 詳細はこちら栄養管理学専攻 博士後期課程について 詳細はこちら