歴史・沿革

1947年
昭和22年 札幌天使女子厚生専門学校設立

札幌天使女子厚生専門学校(現・天使大学)と天使病院。天使病院の寄宿舎を仮校舎としてのスタートでした。
1948(昭和23)年に落成した校舎。現在の1号館付近にありました。
1949年
昭和24年 天使女子栄養学院設立

正面玄関右の柱に天使女子栄養学院、左の柱に天使厚生短期大学と2つの看板が掲げられていたのは、1950・51(昭和25・26)年の2年間でした。
1950年
昭和25年 日本で最初の看護系短期大学となる天使厚生短期大学厚生科を開設

厚生科の学生全員が入寮することになっていた学生寮ルルドホームの和室。寮の共同生活はさまざまな学びや友情を育み、その後の人生に大きな影響を与えました。
天使病院にあった御聖堂。厚生科の学生たちは寄宿舎から廊下伝いに足を運ぶことができました。当時の学生にとっては思い出深い場所です。
1952年
昭和27年 天使厚生短期大学栄養科を開設
天使助産婦学校設立
1954年
昭和29年 天使女子短期大学に名称変更

1954(昭和29)年に落成した栄養科校舎。70名の学生が一度に調理実習を行えるようになりました。
1965年
昭和40年 天使女子短期大学に専攻科厚生専攻(保健婦助産婦合同課程)を開設
1969年
昭和44年 厚生科を衛生看護学科に改称
栄養科を栄養学科に改称
専攻科厚生専攻を衛生看護学科専攻科に改称
1971年
昭和46年 栄養学科を食物栄養学科に改称
1987年
昭和62年 創立40周年記念としてチャペルを献堂

創立40周年を記念して献堂されたチャペル。静かに祈るための場として使われています。
1996年
平成8年 創立50年記念式典
2000年
平成12年 天使女子短期大学を改組転換し、天使大学看護栄養学部(看護学科・栄養学科)を開設
2004年
平成16年 大学院助産研究科助産専攻(専門職学位課程)を開設
2006年
平成18年 大学院看護栄養学研究科(看護学専攻・栄養管理学専攻)を開設
2008年
平成20年 大学院看護栄養学研究科 栄養管理学専攻博士後期課程を開設
大学院助産研究科助産専攻に助産教育分野を開設
2016年
平成28年 天使大学大学院看護栄養学研究科看護学専攻に保健師コースを開設
2017年
平成29年 天使学園創立70周年記念式典