大学院修士論文・課題研究論文テーマ一覧Graduate School of Nursing and Nutrition Division of Nursing

ホスピス緩和ケア看護学コース(2014年度~)

外来で治療を継続している再発後期乳がん患者の治療選択における意思決定上の困難
終末期ケアに否定的な認識を抱く一般病棟看護師への支援
―リフレクションサイクルによる認識の変化に着目して―
一般病棟から緩和ケア病棟に異動した終末期がん患者の緩和ケアに携わる看護師の経験
終末期がん患者を在宅で看取る家族の危機
―アギュレラの危機問題解決モデルによる分析―
治療中止時期の進行がん患者の意思決定支援における熟練看護師の臨床判断
終末期がん患者の「食への思い」を支えるための緩和ケア病棟看護師の判断

公衆衛生看護学コース(2015年度~)

養護者による高齢者虐待の発生予防に関する市町村保健師の認識とその取組との関連
中堅期にある保健師の地域を活動の対象と捉える理解とそれに影響する経験
1歳6か月児健康診査にて精神発達が要経過観察となった2歳児をもつ母親の「育てにくさ」の認識

成人看護学コース(2015年度~)

腫瘍が自壊した状態で進行乳がんと診断された患者の体験
―受診前から治療中の体験に焦点をあてて―

保健師コース(2017年度~)

核家族で第1子乳児をもつ母親が育児を安心して行うためのインターネットの活用
壮年期男性単身赴任者の食行動の実態
町村に居住し農業に従事してきた閉じこもりリスクのある後期高齢者の生活実態
女性高齢者の一般介護予防事業への参加の過程について
統合失調症を抱える本人と家族が地域で生活を継続できる要因
―家族へのインタビューをとおして―